iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

テンプレートを自作可能。デザイン性抜群のEvernoteノートが作れるウェブサービス「KustomNote」

この記事のURLとタイトルをコピーする

今までありそうでなかったウェブサービス。Evernoteのテンプレートを自作できて、しかも作ったノートのデザインがカッコ良くなる「KustomNote」の紹介です。

日々のライフログを取るにあたって、テンプレートが重要だという話は何度かしています。決められたアウトラインがあれば、一日の振り返りが非常にやりやすいからです。

これを実現するため、私は過去にスニペットを利用した方法や、iPhoneアプリ「えばろぐ」を利用した方法をご紹介しました。

しかし、出来上がったノートの見栄えは、とても質素でした。白地に黒い文字が並ぶだけのノートは、読み返してもあまり面白くない。

もっと見栄えが良く、デザイン性の高いノートを作る方法はないか。

その悩みを打ち砕いてくれたのが、ウェブサービス「KustomNote」です。自作のテンプレートを作成したり、人が作ったテンプレートを利用したりもできるので、今後非常に重宝しそうです。

それでは、その機能を見ていきましょう。

KustomNoteで作れるEvernoteのノート

出来上がったデザイン性が非常に高い

まずは「KustomNote」を使って作成したノートが、どんな感じなのかご紹介しましょう。

作成できるテンプレートデザインは以下の4つ。
KustomNoteで使える共有テンプレート

例えば左上のデザインを利用してノートを作ると、こんな感じになります。
KustomNoteで作成したEvernoteのノート

どうです?今まででは考えられないほどカッコイイでしょう。こんな感じのデザインが、とても手軽に作れてしまうのが、このウェブサービスの最大の魅力です。

しかし、それだけではない。

このウェブサービスでは、自分だけのオリジナルテンプレートを作成することができます。加えて、人が作ったテンプレートを利用することもできるのです。

テンプレートの作成が簡単にできる

テンプレートが非常に簡単に作れるのも、このウェブサービスの魅力の一つです。

入力フィールドと、その項目を自分で作ります。入力フィールドは単純なテキスト入力だけでなく、「日付」「ラジオボタンによる選択」「チェックボックス」などなど幅が広い。

▼自分で入力フィールドを作り、テンプレートとして保存できる。
KustomNoteで作れるテンプレートフォーム

▼テンプレートを作っておけば、何度も使い回しができる。
KustomNoteの入力画面

ライフログに留まらず、色んな用途での使い方がありそうですね。

公開テンプレートを利用する

最後にもう一つ。このウェブサービスを利用している他のユーザーが作成したテンプレート。これを自分が利用することもできます。

▼これが共有テンプレート一覧。一画面には収まりきりません。ただ、ジャンルに分かれているので、自分に合ったテンプレートを探すことができます。
共有テンプレート-KustomNote

これがあるので、わざわざ自分の頭を捻って自作する必要はありません。自分に合ったものを探して、それを利用すれば良いでしょう。

あとがき:これから機能を詳しく見ていきます

まだ私も触ったばかりで、その機能の全てを把握しきれていません。しかし、できる幅が広そうだというのは感じています。

これからもっとディープに触っていき、自分なりの使い方を確立していこうと思います。

試用の結果は随時ブログでご紹介していきますので、また楽しみに待っていてください。

それでは、今日はこの辺りで。

【テンプレート作成にオススメ】

えばろぐ - Log for Evernote えばろぐ – Log for Evernote
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
TextExpander for Mac TextExpander for Mac
価格: ¥3,500
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする
この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です