iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【Mac】デスクトップが散らかりがちな方へ。「Clean」を使えば一瞬で一掃できますよ【無料】

この記事のURLとタイトルをコピーする

Macのデスクトップの使い方は人それぞれでしょう。よく使うファイルを常駐させる人もいれば、一切のファイルを置かない人もいる。

私は後者で、「デスクトップ=ブログの執筆に必要なファイル等を、一時的に置いておく場所」という位置づけで使用しています。

つまり、基本的にはいつもスッキリした状態にしておきたい。

そんな、私のような “いつでもクリーンな状態のデスクトップが欲しい方” へ、オススメのアプリがあります。それが「Clean」。

ワンクリックするだけで、Macのデスクトップファイルを片付けてくれる。加えて、放っておいても時間が来れば勝手に片付けてくれる。

そんな便利アプリ「Clean」をご紹介しましょう。

Clean Clean
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

「Clean」で出来ること

「Clean」はデスクトップ整理整頓アプリ。ファイルをワンクリックで片付けたり、時限によって片付けたりできます。

▼アプリを起動すると「Clean now」の文字が。これをクリックすると…。
スクリーンショット 2013 01 16 21 36 29

▼デスクトップが真っさらに!先ほどまであった画像ファイルが消えました。
スクリーンショット 2013 01 16 22 08 23

ファイルは捨てられたのではなく、自分が予め指定したファイル場所に移動されるだけ。必要であれば、再度取り出せます。

▼デスクトップのファイルの移動先は、「Settings」から設定できます。
スクリーンショット 2013 01 16 21 36 02

▼片付けたファイルは、グループで分けてくれます。「日毎」に分けるのか、「月毎」に分けるかを選択しましょう。
スクリーンショット 2013 01 16 21 36 06

▼また、クリックをせずとも、時限設定ができます。「日毎」に片付けるのか、「週毎」に片付けるのかを選択できます。
スクリーンショット 2013 01 16 21 36 18

ショートカットを設定しておくと便利です

デスクトップを片付ける。ただそれだけの為にアプリを導入するなんて、アホくさい。そう思われるかもしれません。

確かに、アプリケーションフォルダやドックから一々アプリを起動していたら、それは不便です。むしろ、デスクトップ画面で「command + A」を押してから「command + delete」を押したほうが速そうですね。

そこで私は、このアプリを起動するためのショートカットキーを設定しています

アプリ「BetterTouchTool」を使ってショートカットを作成し、「control + W」を押せば「Clean」が起動するようにしています。

アプリをキーボードから一発起動するショートカットを作成できる。そう、BetterTouchToolならね。 | あなたのスイッチを押すブログ

こうすると素早い。「control + W」を押した後に「Spaceキー」を押せば、それでデスクトップがスッカラカン。一瞬でキレイになります。

一々デスクトップに移動することなく片付けられるので、私はあえてこのアプリを使用しているのです。

あとがき:片付けが苦手な人にもオススメ

放っておくとデスクトップにファイルが溜まる方、いらっしゃいますか?ちなみに私も、「まだ使うかも…」とデスクトップにファイルを常駐させてしまうことが、たまにあります。

そうすると、なんだか全然捨てられなくなってしまうんですよね。いけない習慣だと思います。

これを、半ば強制的に掃除してくれるのも「Clean」の良い所。しかもゴミ箱に捨てられた訳ではないので、必要であれば安全に取り戻せます。

こういう所が、ちょっと好き。そんな小ネタ的なアプリです。ぜひご活用くださいませ。

それでは、今日はこのあたりで。

Clean Clean
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする


この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です