iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneからOmniFocusに素早くタスク登録するならDraftpadが便利。

この記事のURLとタイトルをコピーする

先日からタスク管理を「OmniFocus」に移行しました。そこで最初にぶつかった壁は、「どうすれば、iPhoneから素早くタスク登録できるか?」でした。

それを可能にするヒントは、iPhoneアプリ「Draftpad」にありました。

今まであまり使って来なかったアプリですが、使ってみると色々便利だと思う点がいっぱい。今日を機会に使い始めてみようと思います。

その最初の一歩が、「OmniFocusへのタスク登録」と「通知センターに起動ショートカットを作成する」です。

それでは参りましょう。

379790606920-1

Draftpadとは?

DraftPad
無料
(2013.01.14時点)

 App Store

posted with ポチレバ

「Draftpad」は、入力したテキストを、他の色んな物に投げ渡すことができるアプリです。

それは例えば、Google検索だったり、GoogleMapアプリ、Evernote、Twitter、Facebookなどなど。

その範囲の広さがウリで、多くの方が愛用しているアプリです。

UIがとても質素で、あまり面白みがないアプリではありますが、使えば使うほど味が出てくる。そんな玄人向けのアプリとも言えるでしょう。

Draftpad→OmniFocusへのタスク登録方法

上述した通り、「Draftpad」では、入力したテキストを色んなアプリに投げ渡すことができます。それは、「OmniFocus」も例外ではありません。

□Draftpadの設定方法

▼「Draftpad」を起動し、左上のボタンを押します。
2013 01 14 02 38 48

▼右下の「Library」を選択します。
2013 01 14 01 22 23 1

▼画面上部のタブをタップし、「Send/Post/Save」を選択します。
2013 01 14 01 21 10

▼表示された選択肢の中から「Create Item in OmniFocus App」を「IMPORT」します。
2013 01 14 01 21 21

これで設定は完了です。

□DraftpadからOmniFocusへの登録方法

▼まず「Draftpad」にテキストを入力します。一行目がタスク名に、二行目以降がメモになります。
2013 01 14 01 21 57 2

▼テキストを入力したら左上の矢印ボタンを押し、表示された選択肢の中から先ほど作った「Create Item in OmniFocus App」を選択します。
2013 01 14 01 21 57 1 1

▼すると「OmniFocus」が立ち上がり、先ほど入力したテキストがそのままタスクになります。
2013 01 14 01 22 30

こんな感じで、何か思いついたらとりあえず「Draftpad」を起動して、ササッとタスク登録をしましょう。一瞬のためらいもなく、とりあえずタスク登録することが、GTDにおける収集の基本です。

素早く「Draftpad」を起動するために

さて、素早く「Draftpad」を起動させるために、ホーム画面にアプリを入れておくのも良いでしょう。

しかし私は、通知センターからのショートカットを利用しています。
2013 01 14 02 53 04

何故なら、通知センターを利用したほうが、状況に左右されないからです。ホーム画面にアプリを入れていても、使う時は他のアプリを終了させなければなりません。

しかし通知センターなら、他にどんなアプリを操作していようと、思いついた端から起動できる。この素早さが非常に助かります。

通知センターからの起動ショートカットの作成には、アプリ「MyShortcuts+Viewer」を利用します。

MyShortcuts+Viewer
85円
(2013.01.14時点)

 App Store

posted with ポチレバ

▼アプリ「MyShortcuts+Viewer」を起動し、右下の「Reminder」を選択し、右上の「+」ボタンを押します。
2013 01 14 02 15 12

▼タイトルはお好きな物を。URLに「draftpad://」と入力し、右上の「保存」を選択します。
2013 01 14 02 15 30

※「Draftpad」のURLスキーム ▶ draftpad://

これで、通知センターにショートカットが登録されたかと思います。今後はこれをタップすれば「Draftpad」を起動できますよ。

あとがき:OmniFocus系の情報を充実させたい

色々調べていたのですが、どうもOmniFocus系の情報は少ないように感じます。きっと、アプリが高いため、ユーザーもそんなに多くはないのでしょう。

しかし、OmniFocusは間違いなく便利。特にGTDを基盤としたタスク管理を運用している人には、ぜひ利用して頂きたいアプリです。

今であればMac版を無料で試用できるので、一度触ってみることをオススメします。

今だけ!Mac版OmniFocusを無料で使用できるライセンスが配布されています。理由は… | あなたのスイッチを押すブログ

OmniFocus for iPhone
1,700円
(2013.01.14時点)

 App Store

posted with ポチレバ

OmniFocus for iPad
3,450円
(2013.01.14時点)

 App Store

posted with ポチレバ

これからは私も、OmniFocusを利用したタスク管理の情報をいろいろと発信して参りますので、是非ともご参考に。

それでは、今日はこのあたりで。


今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする