iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

[Macアプリ] 画面キャプチャを一時的に最前面で保持する「Kiritori」は意外と便利。

この記事のURLとタイトルをコピーする

Macアプリの紹介です。アプリ名は「Kiritori」。

名前の通り、Macに表示されている画面をキャプチャするアプリなのですが、その特徴は2つ。

・キャプチャ画像はすぐには保存されずに、画面上に残ってくれる。
・キャプチャされが画像は、常に画面の最前面に残ってくれる。

画面キャプチャ自体はMacにデフォルトで備わっている機能ですが、その場合、キャプチャした画像はすぐさまデスクトップに保存されます。

しかし「Kiritori」の場合、キャプチャした画像は一時的に画面に残るんです。

そんなちょっと特殊は画面キャプチャアプリのご紹介。使い方によっては結構便利なのでご紹介します。

それでは参りましょう。

Kiritori Kiritori
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

Kiritoriでできること

上述した通り、「Kiritori」は画面キャプチャアプリ。そして、そのキャプチャを一時的に画面に残してくれます。

それがどういうことが、画像でご紹介しますね。

▼画面キャプチャをします。ショートカットキーは「command + shift + 5」。
スクリーンショット 2013 01 03 15 18 00 1

▼キャプチャすると、その画面に少し影が付くので、それが完了のサイン。
スクリーンショット 2013 01 03 15 18 14 1

▼ドラッグすることで、キャプチャした画像を移動させられます。
スクリーンショット 2013 01 03 15 18 23

▼キャプチャした画像は、最前面をキープ。他のアプリが重なっても、必ず一番前に来ます。
スクリーンショット 2013 01 03 15 19 05

▼右クリックをすると各種メニューが開きます。保存したり、画像を拡大・縮小させられます。
スクリーンショット 2013 01 03 15 19 11

こんな感じです。

要は、「保存するほどではないけど、一時的に画面を見ながら作業したい」って時に役立つんです。

Kiritoriが役立つシーン

このアプリは、「必ず入れるべき超便利アプリ」かと言われれば、そうではありません。ですが、「あると意外と便利」と言うのは間違いありません。

このアプリが一番役に立つのは、何かを参照しながら作業をするときです。私はこうやってブログを書いていますので、執筆時にはたまに役立ちます。

例えば、ウェブで見つけた画像。

とても役立つ言葉が書かれていて、それを転記したい。けれども画像なので、コピペをするわけにもいかない。いちいち画像を保存するのも面倒だし、ウインドウの移動も手間です。

そんな時に、サクッと画面キャプチャをして、そのキャプチャ画像を見ながらEvernoteに転記したりしています。
スクリーンショット 2013 01 03 15 41 15

スクリーンショット 2013 01 03 15 42 41

あとがき:あると意外と便利

先ほども言いましたが、決して「絶対必要アプリ!」ってわけじゃないと思っています。でも、「意外なところで役立った!!」系のアプリでもあります。

知っているのと知らないのでは大違い。知らないで使わないのと、知っていて使わないのでは、雲泥の差があります。

「こんなアプリもあるんだぁ」と知っておいて頂きたかったのでご紹介しました。

それでは、今日はこのあたりで。

Kiritori Kiritori
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする