iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

リッツカールトンに学べ。最高の1年は2013年のクレド作りから。 #2013credo

この記事のURLとタイトルをコピーする

「クレド」という言葉をご存知でしょうか。これはラテン語で「信条」を意味します。

信条とはつまり、自分の行動規範であり、自分だけが持つ道徳であり、そして羅針盤です。自分が今後どう動くか、その方向性を指し示すものです。

これを自分の中に持つことは、自分の背骨を持つこと。揺るぎない自信の源となり、自分の芯を成すものになります。
378681950327

リッツカールトンというホテルはご存知かと思います。世界最高峰にして、最高の顧客満足度を誇るホテル。

この実績の根底にあるのが、この「クレド」です。リッツカールトンが持つ「クレド」が、従業員一人一人に浸透しているからこそ、揺るぎないサービスを提供できていると言います。

リッツ・カールトンはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。

私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだそして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスと施設を提供することをお約束します。

リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です。

via: ザ・リッツ・カールトン :会社概要:ゴールド スタンダード
リッツ・カールトンはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。 私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだそして洗練された雰囲気を常にお楽しみいた …

▼参考文献

さて、何故クレドの話をしたかと言いますと、「あなた自身のクレドを作りましょう!」と言う事なんです。

2013年も始まりましたので、2013年の自分のクレドを作ってみましょう。

目標や指針は、自分自身の心の中に留めておいても良いかもしれませんが、言葉にするとより強い力を帯びます。

人に伝えることで、逃げ場がなくなり、自分の強い意志に変わる。また、人からの援助を得やすくなったり、仲間が増えたりするものです。「言葉にすれば目標は叶う」なんて事はありませんが、言葉にしないよりは断然いいでしょう。

ツイッターのハッシュタグも「#2013credo」で作りましたので、活用してみてください。

最後に、私の今年のクレドをご紹介して、今日は終いと致しましょう。

2013年の私のクレド

私は、気高くも誇り高い精神を築く。

そのために、

・自分の正義を持ち、それに従う。
・人を尊び、感謝と礼儀を表現する。
・自らを省みて、正す。
・強い肉体を作り、全力を尽くす。
・洗練された生活をする。
・人の助けとなり、ユーモアとセンスを持って笑顔を届ける。

□クレドに関する補足

このクレドの文章。もしかしたら、とてもありきたりで、平凡な言葉の羅列に見えるかもしれません。綺麗事を並べているようで、誰にとっても言えそうな文章に取られなくもありません。

しかしこの言葉の中には、今ある私の想い全てが注ぎ込まれています。逆に言えば、多くの言葉の積み重ねから、絞りに絞って単純化した「濃縮エキス」がコレなのです。

もっと詳しい言葉にしたものを見たい方は、こちらのリンクから参照してください。個人的に書いている文章であり、人に読ませる文章ではないので、かなり雑多です。それはご了承ください。

あとがき:クレドを毎日眺めるために

クレドは、作って満足するものではありません。クレドを作り終わったら、それがスタートライン。クレドに従って生きることこそが大切です。

ですので、このクレドは定期的に(理想は毎日)見返すようにしておきたい。

例えば、「自分の愛用の手帳の一番前に貼る」とかも良いでしょう。また、もしEvernoteを活用するなら、作成日時を2013年12月31日にする等もオススメです。こうすると、ノートを作成日時でソートした際に必ず一番上に来ますので。

2013年を笑顔で終えるためにも、まず最初に進むべき方向を定めておきましょう。

それでは、今日はこのあたりで。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする