iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Foursquareで記録していてよかったと思う5つの瞬間。

この記事のURLとタイトルをコピーする

自分がいた場所を記録しておくのは、ライフログとしては非常に有用です。場所に紐付けられた記憶って結構ありますからね。それに、記録として残しておいても便利なことがいっぱいあります。

特に私は、Foursquareをライフログの重要なツールとして利用しています。どこに行って、そこで何をしたのか。それを記録するのに場所・スポット単位で記録できるのは非常に便利です。

では何故、行った場所を記録するのか。この質問の答えが、そのまま私がFoursquareを使っている目的になります。

今までで私が「Fousquareを使っていて良かった」と思えた5つのケース。これがそのまま、私が場所のライフログを取る意味になりそうです。それを今日はご紹介。

それでは参りましょう。

Medium 5222879905
photo credit: Nuccia-Isalei via photopin cc

■目次(※ページ内リンクします)

 1. あるスポットに人を紹介したい

 2. 自分の思い出を振り返る

 3. もう一度、行きたかったあの場所に帰る

 4. 最後に行った日を確認する

 5. SNSから生まれる絆もある

 あとがき:躍起になる必要はない。けど、思い出したら記録しておこう

■1. あるスポットに人を紹介したい

「今まで食べたハンバーガーで、一番美味かったところってどこ?」「渋谷でどこか美味しいレストラン知らない?」

こんな質問を投げかけられるケースは少なくありません。そんな時に、みなさんならどうしていますか?

こういう時にFousquareでの記録があると便利です。

Foursquareでは、過去に自分がチェックインしたスポットに限定して検索をかけることができる。そして、それを地図上で表示させることができる。

またFoursquareのキモなのが、訪問したスポットで記録しておけること。つまり、そのスポットの情報を人に教えるのが簡単な所が、これまた便利だなぁと感じるところであります。

Foursquareの記録を見返して、「ココですよ~」と店のURLを送るだけでいい。手軽だし、何より教えてもらった方も分かりやすい。

これが、Foursquareがあって良かったと思う瞬間の1つ目。

■2. 自分の思い出を振り返る

思い出を振り返るのにも、場所と紐付けた記憶というのは便利です。

私は以前、大阪に3年間の転勤に出ていました。生まれ育ってきた今までの環境とは一転して、何もかもが新鮮な日々でした。

四国四県・伊勢・名古屋・京都・奈良・兵庫・岡山などなど。本当にいろんな所を巡りました。

そんな思い出を振り返るときに便利なのが、場所での記録です。記憶をたぐり寄せる順番としては、場所が最初なのです。

「そう言えば伊勢神宮行ったなぁ」と感慨に浸り、Foursquareの記録を探る。すると日付が3月24日だと分かった。そこから該当するツイートやEvernoteのメモや写真を見返すと「あぁそうだ。この時は帰りに草津によって温泉に入ったんだ」と思い出されるわけです。

思い出を振り返る手がかりは色々ありますが、この場合は日付やキーワードではなかなかヒットさせにくい。場所を記録しておいたからこそ、思い出を振り返れた瞬間でした。

■3. もう一度、行きたかったあの場所に帰る

「昔行ったあの場所に、もう一度帰りたい」そう思うことがしばしばあります。それも、長期の旅行の時に。

今私が決意していることが一つあります。それは、「去年沖縄旅行で行ったカフェに、次は彼女を連れて行こう」と言うもの。

風景は覚えているのです。標高が高く、海が一望できる景観。広々とした庭があって、そこには様々な植物が植えられている。空気が新鮮で、そう言えばシフォンケーキが美味しかった。

しかし、肝心の名前を覚えていないのです。知人に連れて行ってもらった場所なので、どうやって行くのかも知りません。

それでも私は、もう一度訪れられる確信がある。それは、Foursquareのチェックインを残しているから。

もしかしたら時間はかかるかもしれません。ですが、沖縄でチェックインしたスポットを見返せば、そんなに難しいことではありません。

だから私にはFoursquareが必要なんです。

■4. 最後に行った日を確認する

チェックインした回数や、最後にチェックインした日付が活躍することもあります。

例えば、美容院。行きつけの美容院があれば、最後に髪を切った日がいつであるかは、チェックインの記録を見れば分かります。

例えば、TSUTAYA。ふと返し忘れていたDVDを思い出したけど、レシートは家にあるから今は確認できない。そんな時でも、最後にチェックインした日を見れば、借りた日が分かります。

例えば、お墓参り。最後にご先祖様とご挨拶をしたのは、いつだったっけか…。

自分がその場所に訪れた最後の日。それが分かるだけでも、助けられる事というのは、意外と多いものなのです。

■5. SNSから生まれる絆もある

最後に、Fousquareを使っていたら友人と再会した話。

休日にふと喫茶店でお茶をしていたら、とある友人からTwitterのメッセージがありました。「俺、今近くにいるから、用事終わったらいくわー」と。

そこで久しぶりの友人と再開し、そして、その友人と一緒にいた方とも知り合う機会を得ました。こんなことが2・3回あったのを、今でも覚えています。

誰が何処にいる。それが分かるだけで、繋がるときがあります。だから私は、コマ目なチェックインをして、今の自分の場所を発信するようにしているのです。

■あとがき:躍起になる必要はない。けど、思い出したら記録しておこう

場所に紐付けられる思い出というのは、意外と多いものです。だからこそ私は、自分の歩いた道を地図上に残しておきたいと思うのです。

ただ、何でもかんでもチェックインした方が良いかと言えば、決してそうじゃないと思うんです。「そんな血眼になってチェックインする必要はないんじゃないかい?」ってこと。

「毎日通勤で使う駅」とか、「会社の近くのコンビニ」とか。そういう所にいちいちチェックインしなくても良いし、忘れたからって気に病むようなことは何一つありません。

でも、目的だけは大切に。

自分が何故チェックインしたいのか。それを記録として残したいのか。今一度、自分の使い方を見返してみてはいかがでしょうか。

それでは、今日はこのあたりで。


▼Foursquareのチェックインには、このアプリを使っています。起動後即時検索とコメントを残せる点が嬉しい。しかも、無料ですしね。

QuickIn QuickIn
価格: 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ナビゲーション

アプリをダウンロードする
この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です