iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneユーザ辞書の有効活用。フリックで難しい記号入力をカンタンにする方法。

この記事のURLとタイトルをコピーする

【読了時間:約3分】


iPhoneで日本語を入力するときに便利な「フリック」。
でも、日本語に特化したキーボード設定だからこそ、記号を打つのはとても難しい。
いちいち左側のタブを変えなくちゃいけないし、どの記号がどこにあるのかがパッと見てもわかりにくい。

そこで私は、よく使う記号を辞書登録して、日本語から呼び出すようにしています。
例えば、矢印を出したいときには「ねは」と入力します。「な」から右にフリックし、その先にある「は」をタップする。

こうすることで、日本語入力から、矢印を書いているように自然な指の流れで入力できるのです。
今日はこんな感じで、私が設定しているすべての設定をご紹介いたします。

ユーザー辞書の登録方法

まずはカンタンに、ユーザー辞書の登録方法をお話しします。
設定は、「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」で行えます。

ユーザー辞書の「単語」に入力した文字は、「よみ」に入力した文字から呼び出すことができます。
この画像の例であれば、「ばんか」と入力すると「bamka_t」と予測変換候補にでてくるわけです。
さて、これ以降のご紹介のカタチは【よみ|単語】とさせて頂きます。画像の例であれば、【ばんか|bamka_t】と記述します。
その方が読みやすいかなと思いますので。では、いきましょう。

矢印系の記号

【 ねは | → 】
【 ぬか | ↑ 】
【 にた | ← 】
【 のや | ↓ 】


真ん中から各矢印の方向へ指を流し、その先にある文字をタップする。そんなイメージです。

カッコ系の記号

【 きお | 「 】
【 やる | 」 】

イメージとして、指でカギカッコをなぞる感じですね。
-----
【 おた | ( 】
【 そは | ) 】
【 おま | 【 】
【 そら | 】 】


一番上の単語から、指を下に流していく。そんなイメージの辞書登録です。
-----
【 かたや | < 】
【 かはや | > 】

指で三角をつくるイメージ。斜めにフリックはできないので、仕方なく点を結ぶ感じで。

四角系の記号

【 あたなか | ■ and □ 】
【 かたやは | ◆ and ◇ 】

指で四角をつくる感じですね。これについては、もうちょっと打ちやすい方法もあるかもしれませんね。

打点系の記号

【 な | ・ 】
【 さら | : 】
【 たなは | … 】


キーボード上に、それぞれの記号に合うように点を打つ感じですね。

スラッシュ

【 さま | / 】

右上と左下を順番にタップして、スラッシュのイメージ。斜めにはフリックできないので、点を結ぶ感じで。

あとがき

私の登録している単語は以上です。他にも自分がよく打つ記号は、予め登録しておくとイイですね。
また、今回ご紹介したのは、あくまで私のイメージ。私がキーボード上でイメージしやすいような登録方法です。
「自分はこういう指の動きの方が、イメージが付きやすいなぁ」というのがあれば、是非ともそれを登録してみてください。
それでは。


関連リンク

▼iPhoneでのテキスト入力のコツをまとめた記事です。ご参考にどうぞ。

iPhoneでのテキスト入力効率化。玄人でも復習しておきたい11の小技。 / あなたのスイッチを押すブログ 

▼テキスト入力以外にも、iPhoneの操作での最速を求めるならコチラ。

iPhoneでイライラしたくない人へ。最速を求めた17の設定・Tips・アプリの活用術。 / あなたのスイッチを押すブログ 

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする