iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

場所から繋がるiPhoneアプリ「banjo」。主要SNSから友達の場所が分かる、繋がる。

この記事のURLとタイトルをコピーする

位置情報から繋がるSNSは、Foursquareだけではありません。TwitterでもFacebookでも、その投稿の内容に位置情報が含まれることがあります。

近くにいる友人だからこそ、飲みに誘える。遊びに誘える。そんなシチュエーションだってあり得ます。

そんな “場所から繋がるコミュニケーション” を便利にしてくれるのが、iPhoneアプリ「banjo」です。

Ban.jo Ban.jo
価格: 無料 (掲載当時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
詳細・ダウンロード >

連携できるSNSが豊富で嬉しい

この「banjo」は、単体で利用するよりも、他のSNSサービスと連携することで一層楽しくなります。

何より嬉しいのが、連携できるSNSの豊富さ。今や誰もが使っているメジャー所ばかりです。それが以下の通りです。

  • Foursquare
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LinkedIn

これらが連携できるSNSサービス。あなた自身だけでなく、きっと友人達も皆利用しているサービスでしょう。

SNSは繋がりがあってこそ。今まで築いたコミュニティーをそのまま活用できるアプリって言うのが嬉しいですね。

場所がわかる。地図でわかる。

このアプリでは、上述したSNSと連携し、友人が更新した位置情報付きの内容をまとめてフィードにしてくれます。

2012 11 21 00 47 17

また、友人だけでなく、位置情報付きで投稿された内容を見ることができます。例えば、現在地周辺で投稿があった場合、こんな感じで地図上に表示してくれます。

2012 11 21 00 51 29

各SNSの投稿も「banjo」からOK

「banjo」は、単純に位置情報をまとめて見せるだけではありません。ちゃんと “繋がるための機能” も充実している所が素晴らしい。

と言うのも、TwitterやFacebookの投稿を「banjo」からすることもできるし、Foursquareのチェックインだって「banjo」からできます。

2012 11 21 00 54 55 2012 11 21 00 54 52

また、友人の投稿に対しても「banjo」を通して、他のSNSで投稿できます。

例えば、友達がTwitterでツイートをして、それをあなたが「banjo」で見たとします。そのツイートに対するリプライを、「banjo」から行うことができるわけです。

2012 11 21 00 58 37 2012 11 21 00 58 43

ご利用は、くれぐれも計画的に

“位置情報” キーポイントを軸として、SNSをまとめて管理できる「banjo」。結構楽しいです。

ですが、ご利用の際はくれぐれもお気をつけ下さい。

以前ブログにも書きましたが、位置情報というのは気をつけて取り扱わなければならないもの。使い方を間違えれば、あなたの住んでいる住所が公になってしまいます。

これから行おうとしている投稿が安全かどうか、投稿ボタンを押す前に一瞬でも考えるクセを付けておきましょう。

自宅がバレてる?!Twitterで位置情報と一緒にツイートしてはいけないもの。 | あなたのスイッチを押すブログ

まとめ動画

言葉では足りない部分を動画にまとめました。イメージが湧かなかった方は、こちらも参考にしてみてください。

あとがき:アイコンと名前に惹かれた

使ってみたら意外と面白いく、しかも高機能だった。そんな驚きがあったアプリです。

と言うのも、そもそもこのアプリをインストールした理由が、アイコンと名前に惹かれたからなのです。

アイコンの色が、緑と青の中間色。まさに私の好きな色でありトレードカラー。しかも名前が「banjo」。「bamka」に似ているではありませんか。

・・・と言う、とてもくだらない理由がこのアプリとの出会いでした。

Ban.jo Ban.jo
価格: 無料 (掲載当時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
詳細・ダウンロード >
この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です