iPhone

MMS / SMS / iMessageの違いを一発で見分ける方法。

iPhoneをAUに変えたのをキッカケに、@ezweb.ne.jpでのやり取りに純正アプリ「メッセージ」を使い始めることにしました。

この「メッセージ」というアプリは、一つで三役をこなす特殊なアプリ。SMS / MMS / iMessage の3つをこなせるので、便利ちゃあ便利なんです。

しかし、これら3つの違いがとても分かりにくい。「自分はMMSとしてメールを送ったつもりが、実はSMSとして送られていた」なんてことも大いにあり得るんです。

そんな間違いをしないためにも、その違いをシッカリ理解しておきましょう。

空白ページ

Sponsored Link

SMS / MMS / iMessage の違いとは?

SMSとは?

Short Message Serviceの略で、宛名が電話番号で送れるテキストメールです。

相手の電話番号さえ分かれば送れる、とても便利なメッセージサービス。なのですが、経済的にはやさしくない。

AU同士なら無料なのですが、他のキャリアへ送信すると3.15円/通かかります。これはパケット定額の適応外

他にも、200件/日が限度とか。最大送信文字数が67文字とか、色々制限があります。

※今回記述したのはAUの場合です。AUとSoftBankで、多少違いがありますので、詳しくは以下のリンクで確認してみて下さい。

AU→SMS(i) | サービス | iPhone 5 | au
SoftBank→SMS/MMS:iPhone 5 | ソフトバンクモバイル

MMSとは?

これがいわゆる、ケータイのメールです。AUなら@ezweb.ne.jp、SoftBankなら@softbank.ne.jpにあたります。

こちらのメールはパケット定額適応されますので安心です。

iMessageとは?

これはAppleが提供するメッセージサービスです。iPhoneやiPad、Macなどとメッセージのやり取りができ、その全てを無料で行えます。

逆に言えば、送信先がiPhoneやiPadなどで無ければ使えないサービスです。

詳しくはコチラのリンクを参照して下さい。

アップル – iOS 6 – iMessageが使えるメッセージ。送りたいだけ送ろう。

これらが混合するから分かりにくい

iPhoneアプリの「メッセージ」では、これらすべてのメールを扱うことができます。

便利そうに聞こえるかもしれませんが、これが以外とやっかい。

何故なら、条件が変わると、使用するサービスが自動で変わるからです。

例えば、AUの場合はSMSの送信上限文字数が67文字です。これを、上限を超えてメールを作成すると自動でMMSに切り替わります。

なので、これらのサービスの違いを見た目で判断しないと、自分が意図したメールアドレスとは違うアドレスで相手にメールしてしまう可能性があります。

カンタンな見分け方

iMessageは青くなる

一番カンタンに見分けられるのは、iMessageです。

iMessageでやり取りをすると、そのメッセージのやり取りが青色になります。
2012 09 24 01 56 20

アドレスを選択するときも、相手がiMessageで送れる相手には青い吹出しがでます。
2012 09 24 01 56 16 2

SMSとMMSの違いは文字数制限の有無で判断

まず、送信先が電話番号でない限りは、SMSで送信することはありません。@docomo.ne.jpなどのキャリアメールに送る場合は、MMSが適応されます。

ただ、来たメールに返信しているだけだと、それがMMSかSMSか分かりません。「MMSだと思ってメールのやり取りをしていたら、実はSMSだった」となって、お金を請求されるのはまっぴらです。

そこで見分け方。

まず、SMSとMMSのやり取りは、すべて緑色です。そして、SMSの場合は送信ボタンの上に文字数制限がでます

▼ガラケーの母親にメールしようとしてみました。
2012 09 24 01 56 16 2012 09 24 01 56 45

これで送信すると、あなたの送信元は電話番号ということになりますね。

逆に、この文字数が出ていない場合はMMSでのメッセージとなります。

▼自分のキャリアメールにメールしようとしてみました。
2012 09 24 02 15 19 2012 09 24 02 15 27

これで送信すると、あなたの送信元は@softbank.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのキャリアメールということになりますね。

あとがき:UIは可愛くて楽しい

今まで私は、純正メールアプリを使っていました。ですがキャリアをAUに変更したのをキッカケに、メッセージアプリを使い始めたんです。心機一転ってことで。

以前から、そのUIが可愛くて使いたかったんですが、パソコンとの同期ができなかったので使っていませんでした。

ですがOSが新しくなって、Macとの同期もできるようになったし、以前より便利になったので使っています。

あの吹き出しでのやり取りがいいんですよね。言葉のキャッチボールが目に見えるようで楽しいです。

Sponsored Link

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 間違い
    >Short Message Merviceの略で

    昔は他社にSMS送れずに問題も少なかったのですが。

    • >できさん
      誤字のご指摘ありがとうございます!
      そうですね。用途が広がることが必ずしも良いとは限らないですよね。。

  2. Cメールの料金についてですが、au同士全部がただで送れるわけではありません。
    料金プランによっては有料になる場合もあるので、誤解を招く内容はやめてくださいね。

*
* (公開されません)
*

Return Top