iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Clever×Myshortcutsの連携。Evernoteへのメモは通知センターからが素早い。

この記事のURLとタイトルをコピーする

純正Evernoteアプリよりサクサク動いて、ほとんどの機能を備えているiPhoneアプリ「Clever」。

そして、URLスキームの起動ボタンを、通知センターに常駐させられる「MyShortcuts」。

この2つのアプリの組合せがかなり便利だったのでご紹介します。

FastEver系の「最速でテキストをEvernoteに残す」アプリも、FastEver Snap系の「最速で写真をEvernoteに残す」アプリも、もう必要ないかもしれません。

通知センターに起動アイコンを常駐させて、そこからメモや写真を残すのが一番速い。それに、どんな状態からでも起動させられるのが便利です。

Clever - できる大人のEvernoteクライアント Clever – できる大人のEvernoteクライアント
価格: ¥400
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アプリをダウンロードする
MyShortcuts+Viewer MyShortcuts+Viewer
価格: ¥100
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

なにができるか

iPhone用高機能Evernoteアプリ「Clever」。これに備わっている各種機能には、それぞれURLスキームが割り当てられています。それが、以下の通り。

◇ノート
一覧
clever:////notes/

ノートブックで検索
clever:////notes/?notebook=

タグで検索
clever:////notes/?tags=

キーワードで検索
clever:///emmettoctest/notes/?q=

詳細
clever:////notes//

作成
clever:////notes/create/

初期テキストで作成
clever:////notes/create/?text=

写真選択で作成
clever:////notes/create/?mode=photo

カメラで作成
clever:////notes/create/?mode=camera

最新写真で作成
clever:////notes/create/?mode=latest_photo

デフォルト設定で編集
clever:////notes//edit/

編集モードを選択
clever:////notes//edit/?mode=selectable

先頭追記
clever:////notes//edit/?mode=prepend

末尾追記
clever:////notes//edit/?mode=append

編集
clever:////notes//edit/?mode=edit

◇ノートブック
一覧
clever:////notebooks/

作成
clever:////notebooks/create/

◇タグ
一覧
clever:////tags/

◇検索保存
一覧
clever:////saved_searches/

◇その他
下書き
clever:////drafts/

ブックマーク
clever:////bookmarks/

タスク
clever:////tasks/

履歴
clever:////history/

設定
clever:////preference/

結構な数がそろってるんですよね。

そして、「MyShortcuts」。これは、このアプリにURLスキームを登録すると、その起動ボタンを通知センターに常駐させることができるんです。

これらを組み合わせたのが、以下の画像になります。
20120909122706 1

つまり、この通知センターのボタンを押せば、すぐさま「Clever」が起動して、メモを取ることができる。

つまり、iPhoneがどんな状態にあろうとも、すぐにメモを取り始めることができるんです。ホーム画面のアプリから起動する必要が、全くありません。

この設定さえしてしまえば、Fastever系のアプリは必要ないですね。

では、その設定をお話しましょう。

とってもカンタンな設定について

まず、MySHortcutsを起動して、下のタブ部分をリマインダーにします。そしたら右上のプラスボタンを選択。これで、新規ショートカットの作成ができます。
20120909122345

そうしたら、各種事項を入力します。

タイトルは、そのショートカットの名前。

URLには、上記のCleverのURLスキームを入力します。

私が設定しているのは以下の2つ。

・即時テキスト入力 → clever:///ユーザー名/notes/create/?text=
・直近で撮影した写真の保存 → clever:///ユーザー名/notes/create/?mode=latest_photo

最後に、左下のNOWを選択し、右上の保存をタップすれば完了です。
20120909122646

そうすると、すぐにショートカットが作成されます。
20120909122658

このショートカットは何度使ってもなくなることはありません。つまり、通知センターに常時設置されることになり、いつでも使用することができるショートカットとなるわけです。
20120909122706

ちなみに、通知センターに表示されるものの順番は、設定から変更可能です。

設定>通知と行き、並び順を「手動」にします。そして、右上の編集をタップすれば、自分の好きに並び順を変えられます。
20120909153840

参考にした記事

今回のネタ元は、以下の記事です。

Clever – 豊富なURLスキームを備えた多機能Evernoteクライアント | 代助のブログ

Cleverについてとても詳しく説明されているので、当アプリが気になる方は一読必須です。とても参考になりますよ。

あとがき:通知センターの有効活用

通知センターの良い所は、どんなアプリを起動していてもすぐに呼び出せるってところですね。

ですので、アプリを素早く起動させたいときには非常に便利です。Everenoteで素早くメモを取るなら、不可欠な要素かもしれませんね。

これからiOSが新しくなってどうなるかは不安な部分がありますが、設定しておいて損はないでしょう。

Clever - できる大人のEvernoteクライアント Clever – できる大人のEvernoteクライアント
価格: ¥400
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

アプリをダウンロードする
MyShortcuts+Viewer MyShortcuts+Viewer
価格: ¥100
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

アプリをダウンロードする

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする