iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

[Evernote×iPhone]通知センターに常駐して、コピーした内容を即座に保存する「QuickEver Clip」

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhoneとEvenroteの相性が、これでまた一つ良くなりました。このアプリは、Evernoteユーザーならインストールして間違いないでしょう。

その名も「QuickEver Clip」。

ワンタッチでEvernoteにクリップ – QuickEver Clip 1.0(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Ebisu Soft – Naoto Koide(サイズ: 2.2 MB)
全てのバージョンの評価: (5件の評価)


これは、iPhoneでコピーした内容を、即座にEvernoteへ送信してくれるアプリです。

そのスビードもさることながら、最大の特徴は起動ボタンが通知センターに常駐するというところです。

この特徴があるために、どんな時でもすぐにアプリを起動できるんです。それに、アプリは通知センターから起動できるので、iPhoneのホーム画面を圧迫しないで済む。これとがても嬉しい!

気になったものをパパっとEvernoteに送れる、そんな便利アプリです。では、詳しくお話しましょう。

簡単3ステップ。コピーして読み込んで送信。

使い方はとてもカンタンです。

まず、Evernoteに送信したいものをコピーします。

20120824075024

そうしたら「QuickEver Clip」を起動して、真ん中のアイコンをタップします。これで、先ほどコピーした内容が読み込まれます。

20120824075106

最後に、もう一度真ん中のアイコンを押す。これでEvernoteへ送信されます。

20120824075120

このサクサク感がいいですね。まったくストレスフリーです。

URLをコピーすれば、リンク先をクリップしてくれる

QuickEver Clipの特徴の一つに、ウェブページのクリップがあります。

例えば、TweetbotでURLをコピーします。そしてQuickEver Clipを起動して、先ほどのコピー内容を読み込む。

20120824075344

すると、どうでしょう。そのURL先のウェブページをそのままクリップしてくれるんです。

20120824075409

これもなんとも嬉しい機能の1つ。iPhoneでのネットサーフィンが、俄然意味のあるものになります。

通知センターに常駐するので、いつでも起動可能

QuickEver Clipの最大の魅力は、先ほど話した通り、通知センターの起動ボタンが常駐することです。これがあるために、iPhoneのホーム画面を圧迫しませんし、いつでも起動することができます。

その設定の方法が、少しクセがあって分かりにくいので解説します。

まずは設定の方法

設定の方法自体はカンタンです。

QuickEver Clipの設定画面から「リマインダー」を選択。

20120824075515

そして、各オプションを設定して「リマインダーを設定する」を選択すればOKです。

20120824075532

すると通知センターに、アプリ起動のためのショートカットが作られます。

20120824085152

リマインダーという表現が、実はちょっと紛らわしい

さて、ここで勘違いしてしまうのが「リマインダー」という表現。リマインダーというと、「ある一定時間になると、何かしらの形でお知らせしてくれる機能」と思ってしまいます。

ですが、この場合は違います。「リマインダーの設定」=「通知センターのショートカットを生成すること」です。

つまり、先ほどの設定画面で「リマインダーを設定する」を選択した数だけ、通知センターにショートカットが生成されます。

通知センターに生成するショートカットは、複数作ることができるってことですね。

これが何を意味するか。

それは、「Aノートブックに保存するためのショートカット」や「BノートブックにCタグをつけて保存するためのショートカット」など、別々にショートカットを生成できるんです。

伝わりましたかねぇ。これが分からず、私は結構戸惑ってしまったのです。

各オプションの説明

リマインダーの設定(通知センターのショートカットボタン生成)では、4つの設定項目があります。

まず、ノートブックの選択。これは保存するノートブック先です。

次に、タグの選択。保存したノートにタグを付けたい場合は、ここで選択します。

次に「すぐに送信する」のON-OFF設定。これをオンにすると、「送信」の作業がなくなります。通知センターのショートカットを押したらアプリが起動し、そのままコピーした内容が送信されます。

20120824075532 1 20120824085152 1

最後に、時間の設定。これは、「『リマインダーを設定する』を押して、何分後に、通知センターにショートカットを生成するか」と言う意味です。ですので、いつも5分後でいいでしょう。

設定はこんな感じです。リマインダーの点については、言葉足らずで上手く伝わらなかったらすみません。それぐらい、私もかなり戸惑った部分なんです。

あとがき:これは必須アプリだ!

コピーした内容をすぐにEvernoteに送れる。始めはあんまり使い道が見つからなかったのですが、実際にインストールしてみると便利です。使い道も幅広い。

Evernoteユーザーなら必須のアプリかなぁと思います。というか、入れておいて損がないアプリ。ホーム画面も圧迫しませんしね。

ぜひとも、ご一考を♪それでは。

ワンタッチでEvernoteにクリップ – QuickEver Clip 1.0(¥170)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Ebisu Soft – Naoto Koide(サイズ: 2.2 MB)
全てのバージョンの評価: (5件の評価)




この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です