iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

一日一分でできる日記のテンプレート5選。続けるための心構え付き。

この記事のURLとタイトルをコピーする

日記をつける。その行為にハードルを感じる方も少なくないと思います。

私もそうなんです。面倒くさいことが嫌いな私ですから、「一日を振り返って、それを言葉で表現する」という行為が、結構苦痛だったりします。

なので、その苦痛を最小限に軽くすることが重要かなぁと、私は考えています。

具体的には、「すべてを記録しようとしないこと」と「記録する事柄を形式的にする」という2点。

これを実現できるのが、テンプレートの存在です。これがあるだけで、日記をつけることがとても楽になります。

今日はそんな、日記に関するテンプレートを5つ、ご紹介します。日々の日記にお役立てください。

Origin 376781221photo credit: Bravo213 via photo pin cc

“選択”にフォーカスした日記

人生は選択の連続です。大小あれど、1つ1つの選択が、これからの人生を決定づける要因となります。

これから起きるであろう選択で、自分が最善を尽くすにはどうすればいいか。それは、過去の選択から学ぶことです。

失敗した例でも、成功した例でも構いません。過去の自分の選択を振り返り、省みる。これが、未来における正しい選択をするコツです。

そんな、選択にフォーカスした以下のテンプレート。

◆自分の行った選択

◆そうするにいたった思考プロセス

◆判断に用いた情報

◆結果の評価

◆なぜ、うまくいったか、いかなかったか

このテンプレートについては、以下の記事に大きな影響を受けました。

よりよい「選択」で最高の人生をつくる!『選択日記』がおもしろい – ライフハックブログKo’s Style

4行日記

今日という一日における “気づき” を見つけ、それを未来に活かす。そこにフォーカスしたのが4行日記です。

「4行で良い!」という潔さがいいですね。毎日のハードルを格段に下げてくれます。

【事実】その日にあったことや自分がやったこと

【気づき】その事実を通して気づいたこと(反省)

【教訓】その気づきから導き出されたことを教訓(次の行動の目標)

【宣言】その教訓を活かして、できている自分の姿を(イメージ)

このテンプレートについては、以下の記事で初めて知りました。これを知った当初からずっと続けていて、自分の中でもお気に入りのテンプレートです。

日常からネタをひねり出す「4行日記」のススメ

未来の自分への手紙

これは完全な私の自作です。ですが、結構お気に入り。「一日の総括を、ザックリした形で残したいなぁ」という思いから作りました。

そもそも日記って、どうしても堅苦しい文体になりがち。「今日は〜〜があった。これからは〜〜しようと思う。」って感じ。

正直、過去の日記を読み返していて、こういう文章に出会うと楽しくないです。なんだか無機質な感じ。

だから私は、日記を書くときは「未来の自分に宛てた手紙」と考えて書くようにしています。語りかけるような、他人に宛てた手紙のような、そんなイメージです。

それを実現するためのテンプレートは、必然的に「未来の自分が今日の自分に問いかける感じ」になります。

■さぁ、”今日”という一日の名前をつけるとしたら?

■どんなコトがあったんだ?

■さて、じゃあ今日には何点つけられる?

■どうしたら満点になってた?

結構重要なのが、点数をつけるところ。

一日の総括として点数をつけることで、その日最後の充実感を得る。そして「足りなかった点数を考える」ことで、明日への意気込みへと繋げられます。

点数がもつ魔法の力は、コチラの記事でも語られています。一読の価値あり!

やる気がなさそうな人にも、改善点を見つけてもらって行動してもらうための質問術 | IDEA*IDEA

3GoodThings

前向きな気持ちになりたい時はコレっ!

とてもカンタンで、時間も取らず、でも心がスッと軽くなるテンプレートです。

その名も「3GoodThings」。日本名で「3つの良いこと」です。

言葉の通りのテンプレートで、「今日あった、自分にとって良かった3つの事」を書き出す日記です。

大切なのが「自分にとって」よかった事、という点です。

自分という存在にフォーカスをしてみると、とてもくだらない事でも嬉しさを感じたりするもの。ただそれを「表面には出したくない…」なんて思っているだけ。

そんなくだらない小さな喜びや嬉しさを、ここに吐き出す。そうすると、今日という一日がとても愛おしく、心が軽くなる感じがあるんです。

これは自分だけの日記にせずに、Twitterでツイートしてみるのもオススメ。ソレ専用のハッシュタグ「#3good」というのもあります。

3つの “ありがとう”

3GoodThingsにちょっと似ています。「今日感じた、3つのありがとうを書こう!」というテンプレートです。

日々、何気なく生活をしていると、感謝の気持ちを忘れてしまいがちです。

それはとてもとても小さな事かもしれません。しかし、その小さな事でも感謝の気持ちを忘れてはいけません。

小さな感謝は小さな優しさを産み、小さな感謝は小さな喜びを産み、小さな感謝は小さな心の余裕を産みます。

「生きていることに感謝しろ!」なんて事は言いません。ですが、「今日は家族と夕食をした。小さい頃から美味しい食事を、ありがとう」ぐらいは感じても良いと思います。

コレについては、以下の記事に大変感化されました。感謝の力って素晴らしい。

シゴタノ! 一日の終わりに「ありがたく思うこと」を3つ書いて幸せをかみしめると、成功する

あとがき:日記に関する心構え

さて、最後になりましたが、日記に関する心構えを1つ。いや、3つか。

どんなにテンプレートがカンタンで手間いらずと言っても、ときには面倒に感じることもあります。やりたくない日だってあります。

だからこそ、この「日記を続けるための3箇条」を忘れないでください。

1.漏れがあっても気にしない
2.間違いがあっても気にしない
3.結果が悪くても気にしない

それでは、明日の自分のために、今日の日記を書いていきましょう!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする
    Comment (1)
    1. 朝岡凛太郎 より:

      彼は きっかけが欲しかった
      2012.11.1(H24.11.1)
      後世 この日が 
      記念すべき日に
      なっていることを 願う

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です