iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

楽して家計簿。レシートを読み取って自動記入するiPhoneアプリ「私の家計簿」がオススメです。

この記事のURLとタイトルをコピーする

何度、挑戦してきたことでしょう。そして、何度の挫折を経験してきたことでしょう。

挫折というと聞こえはいいですが、要はサボってしまうだけなんですけどね。あっ、家計簿の話です。


(Photo: [http://www.flickr.com/photos/funch/3264112407/{Give, take ‘n share By Funchye}])

何故、家計簿は続かないか

私が考える、家計簿が続かない原因。それを一言で表現するなら、「積み重ね」だからと言えそうです。

1つでも入力を忘れると、とてもヤル気が削がれてしまう。そして家計簿は、ある一定スパンの記録がないと、なんの役に立たない。

こういった “継続性” が必須であるからこそ、難しい。新しい習慣を身につけるが如く難しいです。

その解決案としては、記録するスパンを少し長めにしてやることかなぁと最近思っています。

つまり、1つの買い物に対してその都度記録していては、漏れや抜けが出てしまう。そこで、一日分をまとめてしまって、その日の最後にまとめて入力する。

買い物の度に記録を取るのではなく、レシートをまとめて取っておいて、まとめて記入。こっちの方が、一日一回で済むので手間じゃないとも言えますし、抜けや漏れもなさそうです。

…そういえば私の母親はそうやって家計簿つけてたな。そもそもコレが正しい形だったのか。

さて、そんなレシートでの入力でとても役立つiPhoneアプリがでました。

なんと、レシートを撮影すれば、日付・品目・金額を自動で入力してくれるんです。これは素晴らしく便利です。

面倒くさがりの味方「私の家計簿」

スナップショット家計簿  - 私の家計簿 スナップショット家計簿 – 私の家計簿
価格: ¥500
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


手での直接入力・カテゴリー自作・タグ自作・カレンダー・集計とグラフ。これだけ見ても、家計簿アプリとして高機能な部類です。

ただ、それだけが魅力ではない。最大の魅力は、「レシートを撮影→自動入力」という手軽さです。

こんな感じで、撮影画面の枠内に「日付」「品目」「個別の金額」「合計金額」が収まるように撮影します。


するとどうでしょう。次の画面ではこれらの項目が自動で入力されているではありませんか!あぁ、自動って素晴らしい。



詳しい機能については、AppBankさんの記事がとても参考になります。私もこの記事で、初めて当アプリを知りました。さすがAppBankさん。情報の速さと豊富さがハンパないっす。

スナップショット家計簿 私の家計簿: レシートの認識力がハンパない!実力派の家計簿アプリ。 – iPhoneアプリのAppBank

あとがき:家計簿を楽に、楽しく

最後に私の所感を少し。

このアプリ、今までの家計簿アプリではなかった “楽しさ” があります。”楽しさ” というと大げさかもしれませんが、つまりは “使いたい” と思わせてくれる。

和のテイストを施したアイコンとインターフェイス。これがとても綺麗なんです。今までの家計簿アプリが比較的シンプルだったので、これぐらいの方がむしろ良い感じですね。

もちろん、安い買い物ではありません。が、家計簿で挫折した経験がある方にはオススメできる一本です。

スナップショット家計簿  - 私の家計簿 スナップショット家計簿 – 私の家計簿
価格: ¥500
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする





この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です